糖質制限とカロリー制限の比較

昔のダイエット方法はとにかく痩せることが目的のものが多かったのですが、今ではより健康になるためのダイエット方法が主流です。健康を意識する人が多くなり、見た目だけの変化ではなく、今まで以上に元気に美しくなりたいという考えを持っているのです。

今話題なのが糖質制限です。糖質というのは砂糖やハチミツなどの甘味料のことだけではありません。米、小麦、いも類、ごぼうや人参、トマト、トウモロコシなど糖質が多い穀物や野菜なども制限する方法です。お菓子を抜くダイエットではないのです。

今までは米や小麦などの炭水化物はヘルシーだと思われていました。そして肉や魚、卵などのタンパク質や油などの脂質が健康やダイエットの敵だと思われていたのです。よって、今までの健康的な食事とは炭水化物と野菜を多めに、タンパク質は必要最小限に。そして油は極力控えめに。という内容だったのです。

糖質制限は炭水化物を含む糖質を極力控えめに、そして肉、魚、卵、大豆などのタンパク質や脂質を多めに摂取する食事内容です。カロリーが高そうに思いますが、カロリー制限をするダイエット方法よりも健康的に痩せることができるのです。

現代人は糖質過剰になりがちです。糖質は身体に必要な栄養素ですが、過剰に摂取すると余った糖質は中性脂肪になります。また体内のタンパク質と結びつき、糖化という細胞の変性現象が起こります。この細胞変性が老化の原因と言われています。糖質の過剰摂取は肥満と老化の原因となるわけです。

タンパク質は筋肉や血液の原料です。脂質はさまざまなホルモンの原材料となりますし、細胞を取り巻く膜も脂質なので不足しないように摂取しなければなりません。また脳の大半も脂質です。良質なタンパク質と脂質を積極的に摂取することが大切なのです。

ダイエット方法はたくさんの種類がありますが、代表的なのがカロリー制限です。食べる量を減らして脂肪を燃焼させる方法です。食欲を我慢するのは苦痛ですし、カロリーが低い食べ物を選ぶとなると、野菜中心でタンパク質が不足します。満腹感が得られず常に空腹感を感じますし、鉄分不足を始め栄養不良となるので体調不良やシミ、シワ、たるみなどの見た目の老化現象も現れます。

反対に糖質制限はタンパク質と脂質をしっかり摂取するので見た目もボリュームがありますし、満腹感があります。食欲を我慢することがないのでストレスなく続けることができ、栄養もしっかり摂取できるので今まで以上に元気になることもできるのです。